平成26年度 「ヒヤリハット」  活動
1件の重大な事故・災害の裏には、29件の軽微な事故、そして300件の「ヒヤリハット」があると言われています。
集まった情報を共有することにより、「ヒヤリハット」を減らし、軽微な事故、更には重大な事故を減らしたいと思います
ので、引き続きご協力を、お願いいたします。                                           
平成25年8月から平成26年7月まで、10件の「ヒヤリハット」報告があり、下記の通りです。               
集計の結果、特に
自転車の走行中が多かったため、十分に注意して頂きたいと思います。   




就業前には準備体操をしましょう
人の体は起床してから3〜4時間たってはじめて本格的に活動します。そのため就業者が作業開始直後に急性腰痛
などを発症するリスクが潜在しています。(一般に休日明けの午前中に急性腰痛の事例が多く発生しています。)

(公益財団法人) 東京しごと財団 「事故の未然防止ポイント集」 より