安全就業基準の要旨

清瀬市シルバー人材センター(SC)規程集 第5章「安全管理」 会員の安全就業基準 からの要旨)

第1条:目的
  ○ 就業に伴う事故を未然に防止して安全に就業

第2条:会員の遵守義務
  ○ 就業に際しては、この基準を遵守することで、事故防止に努める

第3条:安全心得
    (1) 作業は安全第一
    (2) 使用前の器具点検
    (3) 作業に合った服装・履物
    (4) 作業前の準備体操
    (5) 歳を考え無理をしない
    (6) 作業現場の整理整頓
    (7) 共同作業では正確な合図と連絡
    (8) 帰宅までは仕事のうち
    (9) 健康には常に注意
    (10) 十分な睡眠をとる

第4条:作業別安全就業基準
  ○ 植木剪定・塗装・清掃・除草などの作業では「作業別安全就業基準」による

第5条:安全保護具
  ○ 高所作業では安全帽、必要に応じ命綱を使用、またそれ以外でも必要により着用

第6条:交通災害の防止
  ○ 仕事場との往復、路上作業における交通ルールの遵守と事故に対する注意

第7条:作業環境の確認
  ○ 就業現場の環境が安全か確認

第8条:標識の設置
  ○ 作業中を知らせる標識の設置で事故防止

第9条:器具類の使用
  ○ 器具類は正しく使用、特に慣れによる扱いには注意
  ○ 作業前点検と定期点検
  ○ 器具の不良を発見したら、SCと連絡・調整

第10条:健康管理
  ○ 健康診査を受け、常に健康維持に努める
  ○ 疲れが残らぬよう十分な休養を心がける

第11条:報告義務
  ○ ケガや体調不良の時は、応急措置をしてSCに連絡

第12条:その他
  ○ SCの指示があった場合には指示に従う